理事 島田若枝子について☆その1

みなさん、こんにちは!

 

今回は私、島田若枝子(Moeko)の経歴や

チアスピリットを設立した経緯などについて、

簡単にいうと「自己紹介」をさせて頂きたいと思います☆

 

チアと出会ったのは、同志社大学一年生の時。

キャンパスで踊っていたチアリーダーを見てすぐに

「あれになりたい!」

と、チアリーダー部の門を叩きました。

 

とにかく、ユニフォームがかわいくて着たかった(笑)

それまで特にダンスの経験もなかったのに、何の迷いもありませんでした。

いま思えばまさに「運命の出会い」だったと思います。

 

 

大学ではチアリーディングの大会に出場したり、

体育会のスポーツ応援を行っていました。

 

幸せな事に、色々な出演機会に恵まれていたので、

様々なことを経験させてもらいました。

この4年間で、チアリーダーとしてのベースが全て形成されたと言えると思います。

また、素晴らしい同期に恵まれたこと、

これがチアを好きになった一番大きな理由になっています。

 

卒業してからも続けたい、と思い

会社員として働きながら、土日や平日の夜にチアリーダーとしての活動をしていました。

 

ここでも幸運なことに

アメリカンフットボールXリーグのチアリーダーとして日本一の経験ができたり、

イベントの実行委員として、200人のパフォーマンスを作ったり、

Jリーグやバスケットボールbjリーグのチアリーダーとして、

何万人の観客の前で踊る機会を頂いたり。

 

様々な素晴らしい経験によって、ますますチアの世界にのめりこんでいきました。

 

もっとたくさーーんの思い出(ディープなことも笑)があるのですが、

それはこれから始めるメルマガに書くとして、

 

次の記事では、プレイヤーから指導者の道に進んだ経緯についてお話できたらと思います(^ ^)

 

良かったらお時間ある時に、過去のブログも読んで下さいね↓

https://ameblo.jp/moeko-shimada

 

つづく・・・